Book Bulletin Board =話題の本の情報=

新刊、近刊の中から注目のタイトルをピックアップ。話題の小説、ビジネス書、実用書、エンタメ本などをブリテンボード(掲示板)のように分かりやすくご紹介。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
動物が食卓にあがるまでを実体験で明かす

英国の通信社PAを経てや「デイリー・テレグラフ」で記者をしていた女性ジャーナリストが、食べ物について実際に体験して書いた本。動物や魚を、自分で捕獲して、さばいて、味わった記録。

 

『生き物を殺して食べる / ルイーズ・グレイ』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

JUGEMテーマ:ノンフィクション

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | ノンフィクション | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
他人は理解できない?ある事情で人とは違う行動をすることになった著者が現実を語る本

文筆業を生業とする男性が脳こうそくになり、その病気を語った本です。物書きが病状を綴ると、こんなにも読みやすく、まるで目の前で見ているかのようなリアルさに感動すら覚えました。

 

脳こうそくについて知るための本ではなく、「ぱっと見ると外見は普通の人なのに、病気のせいで動きがぎこちない人を理解することができる貴重な一冊」という視点からおすすめしたい本です。

著者は、店のレジでお金を払おうとすると、突然パニック障害のようになり、右手のポケットにある財布を左手で取ろうとしたり、百円玉を何枚出せばいいか分からなくなる。しかし、後ろに並んでいる人にとっては「なんでこの人、レジ前で固まったまま動かないの?早く支払いをしてよ」と、ただの常識のない人にしか思われていない。その、本人と他人とのギャップは凄まじいものがあります。こりゃ、生きていくのが大変だな、と感じると同時に、もし自分の目の前に似たような人がいたら、自分は優しく声をかけてあげられるだろうか、と考えされられました。

 

著者は病気になる前は、仕事はもちろん、家事もてきぱきとこなす人物で、他人の仕事の遅さにイライラすることもあったそうです。優秀な人って、他人がトロトロしているとイラつくんだと思います。しかし、それは単なるエゴかもしれません。「そんな簡単なことは、自分ならすぐ処理できるのに、なぜ君は出来ないの?」と、自分を基準に他人を判断することは、あまりにも身勝手ですもんね。他人を尊重することを忘れかけていた自分にとって、目を開かれた一冊でした。

『脳が壊れた  / 鈴木 大介 (著)』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:闘病記

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | ノンフィクション | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
マンションが水漏れ!慌ててドアを開けたら殺人現場だった!嘘みたいな本当の話

マンションの上の階から水が漏れてきた。慌てて上の部屋に行ってみると、なんと殺人現場だった、という嘘みたいな本当の話を書いたノンフィクションです。筆者の部屋は、水浸しになり家具などは全滅。残ったのは、壁と床だけ……という状況。不動産との交渉、保険金の請求、裁判での損害賠償請求などの顛末をおもしろおかしく綴っています。

 

読んで思ったのが、自分の責任ではないのに、なんでこんなに大変なの?という徒労感のすごさ。マンションの被害は、いつ自分におきてもおかしくない事柄だからこそ、なんだかリアルに感じます。ヒヤヒヤ、ドキドキそして怒り、の実録本。

『実録 水漏れマンション殺人事件 / 久川 涼子』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:ぼやき

Amazonランキング:

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | ノンフィクション | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
熟年離婚の後は「相手探し」、熟年婚活から地下風俗までを潜入取材で明かす

近年、熟年離婚の本が注目を集めていたので、そろそろ出るかな?と思っていたら、遂にでました。しかも、著者は、『私を抱いてそしてキスして エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録』で、第22回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した家田 荘子です。

 

離婚した後は、当然独身になるのだから、寂しいだろうし、新しい相手を探したいと思うはず。「でも、高齢者の場合は、一体どうやって新しい人と見つけるのだろう?」、「出会い系ネットを使いこなせる年代でもないだろうし」と疑問だった点を、この本は明かしてくれます。地下風俗と呼ばれる、専門の風俗サービスなど、生々しいシーンも隠すことなくレポートしています。

『熟年婚活  / 家田 荘子』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | ノンフィクション | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
最後の任侠ヤクザの生き様を肉声ビデオでたどるノンフィクション

時代遅れの頑固さを持つ男と言われたヤクザ、竹中武の人生を明かしたノンフィクション。本書では、山口組と一和会の間に起こった暴力団抗争事件「山一抗争」や二代目竹中組組長になるまでの舞台裏など、隠された真実も明らかにされる。

 

著者は『「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気 』で、謎の死をとげたアニメ プロデューサーの生きざまをリアルに描いた牧村康正。

 

山口組最高幹部であったにもかかわらず、山口組を離脱し、やがて二代目竹中組組長となった竹中武とはいかなる人物なのか。「最後の任侠ヤクザ」とも言われる彼の生涯を、初公開となる本人の肉声ビデオと最新証言でたどった本格評伝

『「ごじゃ」の一分 竹中武 最後の任侠ヤクザ / 牧村 康正』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:ヤクザ・マフィア

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | ノンフィクション | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
中卒の学生が仕事を求めて一斉に日本中を移動した時代があった

題名も表紙も地味なんですが、リアル感ありありのノンフィクションです。なんといっても、実際に集団就職した人に実際にインタビューして書かれているので、「へぇー、そうなのか」と感心することしきりです。

 

集団就職って、映画や本で見かけることはあるけれど、具体的な内容を知る機会は皆無。なので「集団就職ってどんな感じだったのかなー」と常々思っていました。しかも昭和30年から昭和50年ごろまで行われていたらしいので、意外と最近の出来事なんですよ。個人的には、今の大学の集団就職活動も、そのうちなくなるのではないかなと思っていて。集団就職のように「就活ってあったねー。懐かしいね」って語られる時代がくるのではと思っています。

 

著者はスポーツライターとして、雑誌ナンバーなどにも寄稿している澤宮優。以前『昭和の消えた仕事図鑑』という本を出していて、そちらも面白い本でした。

 

『集団就職 / 澤宮 優』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

目次

序 章 見送る人たち 
出征兵士を見送る思いだった 


第1章 京・阪神で働く 
仕送りすることだけを考えていた 


第2章 中京で働く 
強盗に初任給を奪われる/手に職を持った誇り 


第3章 関東で働く 
境遇は選べないが生き方を変えることはできる 


第4章 僕らは南の島からやって来た 
沖縄から来て働くということ 


第5章 年季奉公 
働く者に貧乏なし 


第6章 隔週定時制高校 
大きな財産として自分を支えている

 
第7章 いま、働くことの意味を問う 
彼らの果たした役割 


[付] 集団就職をめぐる年表

 

『イラストで見る昭和の消えた仕事図鑑 / 澤宮 優』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:社会の出来

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | ノンフィクション | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
これを見て何を感じた?読者の幸福度が露呈する不思議な本

朝日新聞デジタルの人気連載を書籍化。ただし、新たに書き起こし、追加取材してバージョンアップしています。

この連載、とにかく面白いんです。普通の人の台所を取材して、台所の写真からそこに住む人の生きざまに迫っていくというユニークなアプローチの連載なんですが、登場するのは、夫婦、同棲カップル、同性カップル、夫を看取った女性、離婚危機、ホームレスと様々。写真と一緒に添えられている文章では、彼らの経歴や心情が紹介されていて、「あーそんな大変なことがあったから、こんな台所なんだ」と納得したり、リアルにその人の家にいる気分になってきます。

 

そして、特徴的なのが、住人の姿が写真に登場しないこと。たまに、後姿がちらりと写っているだけ。そのため、妙に想像が膨らみます。各ページには「40代、女性、未婚」のように簡単なプロフィールが明記されているので、それを手掛かりにその人の暮らしを謎解いていくんです。

 

食器や食品や調理器具が有り余るほどある台所なのに、なぜか満たされない気持ちを醸し出していたり、殺風景でほとんど何もない台所なのに、そこには未来に向けて生きようとしている気持ちがあふれていたり、台所からこんなにも人の暮らしが分かるのかと感嘆してしまいます。この暮らしを幸福と見るか、不幸と見るか……、この本を見て、何を想像し、感じるかによって、読者の精神状態が分かってしまう面白い本。

『男と女の台所 / 大平一枝』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:独り言

Amazonランキング: 6561位

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | ノンフィクション | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
選考会を紛糾させた本、男性器を摘出したある人物の葛藤を綴ったノンフィクション

小学館ノンフィクション大賞で、選考会を紛糾させた作品。

 

ちなみに、「小学館ノンフィクション大賞」は、新進気鋭のライターの登竜門となるべく、海外冒険、スポーツドキュメント、ビジネスドキュメント、歴史発掘、観察記、博物誌などのノンフィクション作品を対象にした賞である。よって、第三者の視点で、事象を観察、記述することが求められる。しかし、今回の選考会では、異例の事態が発生した。その原因がこの作品だ。

 

作品の冒頭に出てくる文章はこうだ。

「2015年3月9日、当時36才。私は、男性器を摘出した。」

 

本書は、著者が自身の性の葛藤を独白した作品なのである。自分で自分を「取材し書いた」この作品は、果たしてノンフィクションたりえるのか?しかし、興味深いことに選考会では皆の意見は一致していた……、「それでも、この作品は面白い」。

 

著者は性器を摘出するが、女性になるための手術は行っていない。男でも女でもない状態である。人生において、同性も異性も見つけることができなかった一人の人間が、自らの「性」を探し続ける様子を綴ったノンフィクションである。最終的に、本作は大賞を逃すが、人間の生き様を真摯に描き注目を集めた作品である。

 

『男であれず、女になれない / 鈴木 信平 』
マゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:ジェンダー問題

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | ノンフィクション | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
朝まで女を抱いた後に試合で優勝、破天荒なスポーツマンを描いたノンフィクション

2017年3月6日に、活字メディアを通してスポーツの素晴らしさと価値を伝える、スポーツライターの活躍と業績を顕彰する唯一の賞「ミズノ スポーツライター賞」が発表されました。優秀賞を受賞したのが、不世出のやり投げ男、溝口和洋を描いた本。

 

高校のインターハイではアフロパーマで出場、いつもタバコをふかし、酒も毎晩ボトル一本は軽い、朝方まで女を抱いた後、日本選手権に出て優勝……と破天荒なスポーツマン。しかし、90年のある時期から突然姿を見せなくなった。その男の真実が、25年の歳月を経て、いま初めて明貸される。

『一投に賭ける 溝口和洋、最後の無頼派アスリート /  上原 善広』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:スポーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | ノンフィクション | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
この本怖すぎ!人生において右か左かを選んだ人の末路を明かす、

こういう本が出るのを待ってました。

タイトルにある、宝くじにあたった人だけではなくて、人生において、右か左かの重大な決断をした人、または、ポリシーをもって我が道を行くの生き方をつらぬいた人の結果を書いた本なんです。

友達なんていなくたって平気、バックパッカーで自由に生きていきたい、毎日8時間以上眠りたい、キラキラネームを子どもにつけた、疲れたから海辺の町でゆっくり暮らしたい、禁煙にしなかった店……といった、変なポリシーを持って生きてきた人の末路を紹介しています。ある意味、すごーーく怖い本。

『宝くじで1億円当たった人の末路  /  鈴木 信行』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:人生論

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | ノンフィクション | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
| | |









+ 過去の記事一覧
+ ジャンル
+ アーカイブ
+ お得な情報
+ 読むならこれ!話題の一冊
Kate Upton 2018 Calendar
Kate Upton 2018 Calendar (JUGEMレビュー »)
Upton Kate
アメリカで一番人気のスポーツ雑誌『スポーツイラストレイテッド』を今すぐチェック
+ 読むならこれ!話題の一冊
トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ
トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ (JUGEMレビュー »)
ジェイソン・ファン
“食事量"や“食事内容"、“運動"より、「食事の回数」がはるかに重要
+ 読むならこれ!話題の一冊
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 (JUGEMレビュー »)
ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド
世界で100万部の大ベストセラー! 40カ国で発行予定の話題作、待望の日本上陸。ビル・ゲイツ、バラク・オバマ元アメリカ大統領も絶賛。
+ 読むならこれ!話題の一冊
+ リンク
+ PROFILE
+ ブログランキング
ブログランキング
+ PR
+ 表示モード