Book Bulletin Board =話題の本の情報=

新刊、近刊の中から注目のタイトルをピックアップ。話題の小説、ビジネス書、実用書、エンタメ本などをブリテンボード(掲示板)のように分かりやすくご紹介。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
県ランキング、人口が少なくても上位に入った意外な県ってどこ?

テレビやネットで、各県を評価する時、どうしても人口に左右されることが多いはず。

人口が多ければ、それだけビジネス機会も増えるので、結果的に都会が上位にランキングされることになります。

本書では、人口に左右されないように、偏差値方式で各県をランキングしています。

意外なランキング結果が明らかになっていて、たとえば、アイスクリームの消費量の

最下位がなんと沖縄だったり、読み物としても面白い一冊です。

47都道府県の偏差値 /久保 哲朗 』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

JUGEMテーマ:ふるさと

(2018-01-31)
Amazonランキング: 271921位

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | 社会政治 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
そもそも、ほとんどの男が結婚していた昭和の時代が異常なのだ!その理由を明かした本

最近、スーパーに行ったとき気づいたんです。「あ、男が一人でスーパーで買いものする姿をよく見かけるなー」って。上の年代の人の話によると、それこそ、昭和の時代には、男の姿をスーパーで見かけることはあり得なかったそうです。それは「男のくせにスーパーに入るなんて恥ずかしい」とか「男たるもの、スーパーの買い物袋を持って表の道を歩くなんてみっともない」という固定観念があったからだそうです。

今日自分が目撃した、中年の男性が自炊のための食材を買いだめしてリュックサックに詰める姿や、20代の大学生っぽい男性が、買い物かごを持って、豆腐をじーっと吟味している姿には「スーパーが男にとって恥ずかしい場所」という概念を払拭してくれるすがすがしさがありました。

本書は、「ほとんどの男が結婚できていたこと自体が異常なことである」と男の真の姿を明かします。現代のデータや、サル学などを参照しながら、真面目に平凡な男性の孤独を解説しているユニークな本です。

『男性という孤独な存在 / 橘木 俊詔』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

 

(2018-01-17)
Amazonランキング: 205811位

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | 社会政治 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
トランプ大統領の姿を暴露する、鳴り物入りで強引発売された本

トランプ大統領に関する暴露本として、アメリカで発売と同時に売り切れ店が続出しているという本です。トランプ大統領側から、発売差し止めの要求が出たために、出版社は発売日を前倒しして強引に販売開始をしたそうです。

ただ、すごいショッキングな事が書かれているかというと、そうでもなく、アメリカ国民にしてみると、トランプ大統領が就任して以来、さんざん聞かされてきた醜聞を、改めて「読んで」確認する、といった感じで、それほど目新しい新事実が書かれているわけでもないようです。

Fire and Fury / Michael Wolff  (著)』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

JUGEMテーマ:国際社会

(2018-01-09)
Amazonランキング: 1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | 社会政治 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
極論バカが増殖中、ネットの意見に惑わされない知恵を付けるには

タイトルがいまひとつピンとこなくてもったいないな。帯にある「極論バカ、増殖中」

をタイトルにしたら良かったのに、と思った。

 

ネット上では、たしかに白黒はっきりさせるような意見が多いけど、

ツイッターなどの短文で意見を言う機会が多くなってくると、どうしても

グレーな意見って伝えづらいんですよね。

よっぽど文章を書き慣れていて、しかも、理路整然と伝える能力を持つ人で

無い限り、好きか嫌いか、イエスかノーか、を伝えるのが精いっぱいだと思う。

どっちでもない、いわゆるグレーの部分にこそ、人間らしさがあるということは

分かっているのだけど、それを他人に伝えるのって本当に難しい。

 

そんな難しい作業は、昭和の時代は、新聞や本の論者や、有識者がやってくれた

のに、今は一般人がやっちゃうからやっかいなんだろうなあ。

 

この本は、そんな玉石混交の現代において、情報を上手につかみ取る方法を

示唆してくれそう。

『日本を蝕む「極論」の正体 / 古谷 経衡』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | 社会政治 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
おしゃれなキャッチコピーにはもうだまされない!

最近は、モノが売れにくい時代かもしれないですね。

国民全体に、浪費を避けて、万が一のために貯蓄をしておきたい、という空気が

流れているような気がします。

そんな時代に、昭和のイケイケ時代のような、売り方は成功しないのかもしれません。

おしゃれなキャッチコピーをつけて、売り手が強引にアピールする、そんな手法は

もう古いのかもしれません。

こんなものがあったらいいな、とか、それいいな、と何気なく

思う物をタイムリーに提供するというのが、今の時代のプロモーションかもしれません。

 

本書は、そんなマーケティングのあれこれを考察した本です。

『それ、なんで流行ってるの? / 原田 曜平 』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:マーケティング

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | 社会政治 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
高学歴セレブが売春組織運営?ニューヨークの闇を明かしたノンフィクション

売春婦、デートクラブ経営者、慈善活動家、ヤクの売人、芸術家、不法移民、学者、金融エリートなど、ニューヨークの地下経済を10年にわたってじっくり調査した記録をまとめたノンフィクション。

 

米国コロンビア大学の教授が、ニューヨークという巨大な闇都市の裏側を明かした注目の一冊。

・何不自由ない生活をしているのに売春組織を運営する超高学歴セレブ

・野心を持ち階級を超えてグローバル都市を生き抜こうとするドラッグの元締め

・家族まで呼び寄せたのに犯罪に手を染め去っていく移民 

など出自も目的も結末も異なる、老若男女との出会いと別れを描いたノンフィクション。

『社会学者がニューヨークの地下経済に潜入してみた /スディール・ヴェンカテッシュ (著), 望月 衛 (翻訳)』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:社会の出来事

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | 社会政治 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
ねぇ、こっそり教えて。ホントはやりたくなかったんだよね?大統領なんて……

アメリカの政治の「今」を解き明かしたノンフィクションです。トランプ大統領を中心にストーリーは展開していきます。

 

去年の大統領選挙の狂乱ともいえる騒ぎから、就任後の思い切った政治活動まで、なにかと話題のトランプ氏ですが、自分はずっと不思議だったんです。「この人、なんで立候補したんだろう」……って。彼の性格や行動が好きとか嫌い、といった個人的な感情を一切排除した上で考えても、政治が好きで立候補した風には感じられない。

 

そこで、この本を読んだときに「まさしく、これ!もやもやとした感じは、この本に書かれていた」と膝を打つ思いでした。この本からちょっと抜粋すると、

 

「勝ったにもかかわらず、いずれも笑顔がなく、顔面蒼白だった。5月は大統領になる確率が数字上は5割になり、11月は大統領になるのが決まった。
職責の重さを実感した緊張に映ったが、同時にトランプは大統領を本当にやりたいのだろうか、という疑問が浮かんだ。「大統領になる」のと「大統領をやる」のは違う。

 

トランプの2つの表情から「大統領にはなりたい」が「大統領はやりたくない」という相克が一瞬透けたようにみえた。」

 

ね、……。これ読んだだけで、もっと読みたくなるでしょう?そもそも彼は「やりたくない!」のだという視点で、彼の行動を再考していくと、一気に面白くなってくるんです。本書では、さらに「任期をまっとうするか、弾劾裁判か」という話へ展開していきます。

 

日本経済新聞社ワシントン支局記者として、ホワイトハウス、国務省、国防総省、米議会を担当する著者による鋭い視点によるストーリーは、新鮮で読者を大いに魅了すると思います。

 

『ワシントン緊急報告 アメリカ大乱 / 吉野 直也』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:政治

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | 社会政治 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
東 浩紀が新しい観光客哲学を語る『ゲンロン0』、待望の刊行

東浩紀が代表を務める「ゲンロン」は、新しい視点から社会を語る批評誌を多数刊行していますが、待望の新刊が登場しました。新作は、観光客から始まる新しい哲学がテーマの本です。

 

観光業振興や、観光客分析をしているわけでは全くなくて、抽象的に観光を主題に物事を語っています。彼の著書『弱いつながり』という本では、特定の共同体に属するわけではなく、かといって、旅人のように何にも属さない根無し草のようになるわけでもなく、その両方をもっている人について語っていました。つまり、ある共同体に属しつつも、たまに観光客のように知らない所へも訪問する、という感覚やあり方が重要であるということです。

 

福島県のように震災で被害をうけた地や事故が発生した土地を観光地という視点から語った『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』という本でも、斬新な発想が注目を集めたが、本書も新しい観光、観光客という概念を教えてくれそうだ。中身の一部を公開しているのでぜひ読んでみてほしい。

『ゲンロン0 観光客の哲学 / 東 浩紀』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

『ゲンロン0』の中身を閲覧できます。36ページあります。画面上の< もしくは >をクリックするとページをめくることができます。また、全画面モードで閲覧すると文章も読みやすいと思います。

 

否定神学的マルチチュードから郵便的マルチチュードへ――。ナショナリズムが猛威を振るい、グローバリズムが世界を覆う時代、新しい政治思想の足がかりはどこにあるのか。ルソー、ローティ、ネグリ、ドストエフスキー、ネットワーク理論を自在に横断し、ヘーゲルのパラダイムを乗り越える。著者20年の集大成、東思想の新展開を告げる渾身の書き下ろし新著。

 

目次
第1部    観光客の哲学
第1章 観光
付論  二次創作
第2章 政治とその外部
第3章 二層構造
第4章 郵便的マルチチュードへ
第2部    家族の哲学(序論)
第5章 家族
第6章 不気味なもの
第7章 ドストエフスキーの最後の主体

 

 

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | 社会政治 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
警察の本当の姿を教えます、未解決事件の裏から警察手帳の中身まで

日本の巨大組織、1位は自衛隊、2位は警察らしい。日本の警察職員は30万人、本当に巨大な組織だ。改めて知らされるとちょっとドキリとする。警察署内で、警官が銃自殺する事件が、たまに新聞に出ているけれど、あの記事を読むたびに、巨大組織の闇の深さを感じる自分にとって、この本は見逃せない一冊。

 

東京大学法学部卒業の元警察官僚が現実の警察を明かしている。警察官に向いている人とは?、「警察手帳」の中身とは?、働きがいはあるのか?、現実の捜査の手法は?、なぜ未解決時間になってしまうのか?、キャリアとノンキャリアの関係は?……といった一般人が知りたいことをリアルに解説しています。

『警察手帳  / 古野 まほろ』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:警察

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | 社会政治 | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
スノーデンが日本に警告、政府は個人を監視しているのか?

元CIA局員でアメリカ政府の個人監視システムを告発し、世界中の人々を驚愕させたエドワード・スノーデンの新刊。

 

スノーデンが日本人に向けてメッセージを発しているのが興味深い。米国政府が行っていた大量監視の実態、今起きている深刻な事態を解説している。本書の後半では、スノーデンの顧問弁護士のほか、公安事件に詳しいジャーナリストら日米の精鋭らの議論を掲載し、多角的に理解を深めることができる。

『スノーデン 日本への警告 / エドワード・スノーデン』
アマゾンで詳細を見る 楽天で詳細を見る

 

 

JUGEMテーマ:社会の出来事

このエントリーをはてなブックマークに追加
| lovebook | 社会政治 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックブリテンボードは、最近発売された本、雑誌、まんがの中から、注目のタイトルを紹介するブログです。文芸、ノンフィクション、社会、経済、科学から料理、アート、音楽、エンターテイメントまで幅広いジャンルをカバー。本屋、書店、アマゾンや楽天の通販ショップの売れ筋、ベストセラーのほか、隠れた名作もピックアップ。ぜひネットショッピングの参考にしてください。
| | |









+ 過去の記事一覧
+ ジャンル
+ アーカイブ
+ お得な情報
+ 読むならこれ!話題の一冊
Kate Upton 2018 Calendar
Kate Upton 2018 Calendar (JUGEMレビュー »)
Upton Kate
アメリカで一番人気のスポーツ雑誌『スポーツイラストレイテッド』を今すぐチェック
+ 読むならこれ!話題の一冊
トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ
トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ (JUGEMレビュー »)
ジェイソン・ファン
“食事量"や“食事内容"、“運動"より、「食事の回数」がはるかに重要
+ 読むならこれ!話題の一冊
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 (JUGEMレビュー »)
ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド
世界で100万部の大ベストセラー! 40カ国で発行予定の話題作、待望の日本上陸。ビル・ゲイツ、バラク・オバマ元アメリカ大統領も絶賛。
+ 読むならこれ!話題の一冊
+ リンク
+ PROFILE
+ ブログランキング
ブログランキング
+ PR
+ 表示モード